カゼイン

ヤクルト、ヨーグルト、カルピスなどの
乳酸菌飲料には「カゼイン」というたんぱく質が含まれる。

唾液や痰などに含まれる成分と反応して
このカゼインというたんぱく質は白い固まりになる。

痰もこのたんぱく質もドロっとはしているけど
痰に比べてねっとりしていないから
飲み込めるようになる。

ネットから拾った情報+推測でこんな感じだ。

ヤクルト飲むと痰が切れるというのが
やはり科学的に証明されてるようなものだ。

しかし、痰切り剤として
「カゼイン」は利用されてないようだ。

どこかの製薬会社がそれに気が付いてくれ~。

っつーか、痰が切れなかったら
今まで通りヤクルト飲めばいいだけか(笑)






[PR]
# by rhinoman | 2017-03-20 02:57 | Comments(0)

ドリーム

女性社長と従業員2人の3人だけ

従業員の一人は発送の手配と
銀行に手続きに行くだけ。

もう一人は倉庫の管理

社長の仕事といったらスマフォで注文受けて
伝票書くだけ。売り込みは一切ない。
逆に仕入れれば仕入れるだけ売れてしまうから
たまに仕入れ先を探すのも仕事。

3人とも一日中は仕事ないから、持ち場の仕事を
こなしていれば、それ以外は時間的拘束は一切ない。

それで月に数千万円の売り上げがある。
先月は5000万円だったとか。

それで実利はいくらかだったかというのは
公表は出来ないけど、こういうの身近で見てると
色々考えさせられる。

職人が腕一本で一日十万円以上儲けたとかいって
腕自慢したところで、そうやって儲けている人の
目にも耳にもとまらない。

海外との取引の場合、税金が戻ってるらしい。
これも、かなりデカい儲けになるらしい。

やっぱり海外と取引しないと「ドリーム」はないのかなぁ。








[PR]
# by rhinoman | 2017-03-18 07:06 | Comments(0)

不明原因の追求

インフルエンザの後
劇的に高血圧が改善された原因が解らない。
お医者さんに聞いても解らない。

そこで自分で原因を考えてみる。
当事者以上に真剣に原因を追究してくれる人はいないから。
そういう点では医者より当事者の方が良く解ることもある。

そこで、あることを思い出した。

「何度か深呼吸して下さい」

病院で血圧測るときに、たまに看護婦さんから
そう言われることありませんか?

なぜそんなことさせるかというと、深呼吸すると
無駄に上がっていた血圧が下がり
本来の血圧を正確に測れるからだという。

私は一日中、デスクワークでPCに向かって
仕事をしている関係上、かなり呼吸が浅い。
虫の息みたいな感じ?

ところがインフルエンザになって
マスクをつけると、深い呼吸をしないと息苦しくなる。
寝る時もつけていた。
いつもはしてない「深い呼吸」を昼夜を問わず
続けていたことによって血圧が下がったと思われる。

私の高血圧はメタボも原因の一つだけど
「日常的の浅い息」によることも原因の一つだったのかな?と推測した。

「深い呼吸」

これが私にとってはキーポイントのようだ。
そう思う理由はもう一つある。

私は痰が絡んでイライラして夜眠れない日が続くことが良くある。
日常的に痰は良く絡む方だけど、何かでむせたことがキッカケで
痰が酷く絡んむようになって、それから一か月は夜1~2時間くらいしか
眠れないということがある。たぶん、睡眠不足も私の高血圧の要因だと
思ってるけど、寝れないんだからどうしようもない。
痰が絡んで、息が出来なくなるのかな?と思って不安になって
パニック症候群にすらなりかけたこともある。

何かでむせることで始まることが多い
(ラーメンなどのすする系は私にとって恐怖)から
私は病気だと思ってないけど、切な過ぎて
誰かに何とかしてもらいたくて、どうしても病院に行きたくなる。

どこの耳鼻咽喉科に行ってもフクビクエンと診断され
どこの呼吸器内科に行っても喘息か気管支炎といつも診断される。
内科へいけば何かのアレルギーだとも言われる。
それらの病院からもらった薬を今まで真面目に散々飲んだけど
全く効き目がない。

ある人に教えてもらって、見立てが良いという病院で見てもらったら
「どこも以上ないですよ。辛い時はガムでも噛んでればそのうち治ります」
と言われ、薬も出してくれなかったことがある。今から1年くらい前の話。

そう言われてガム噛んでたら楽になって治ってしまった。
そこから私は「病気ではない」は確信になった。

それ以来私は「加齢によって、代謝が悪くなり、私の場合
それで唾液の出が悪くなって、結果痰が絡みやすい体質になったんだな」
「そういう体質なんだ」
と自分で理解するようになった。

ただ・・・「検査してもどこも悪くない、でも明らかに体のどこかが不快」
というのも「病気」と呼べることも確か。
実はそういう系の病気こそ一番治しにくい。

そんな状態に何年も付き合ってると色々と発見する。
なぜかヤクルトかチョコレートを取ると
痰が一次的でも切れてスッキリすることがある。
凄く辛い時はヤクルトを何本も飲むかチョコレートを食べる。
(これも高血圧には良くないですけど)

今、私はまた痰が絡む辛い状態が20日ほど続いている。
ヤクルトが欠かせなくなっている。

そこで何の気なしに、私と同じ対処方法している人がいるかな?
と思って、検索してみたら、一件ヒットした。

2チャンの「1000件を超えましたスレッド」だった。
書き込みしている人はまさに私と同じ感じで苦しんでいる人ばかり。
その中に「私はヤクルトとチョコレートが欠かせない、なぜか痰が切れる」
という書き込みが1件あった。

まさに私と全く同じ人だ!

このコメントに反応したのはたった一人の人だけ。

「わかるわ~w 私もヤクルトとチョコレートが欠かせない
いつも痰を切るか太るかの二者択一で悩んでいる」

あとの人は全員スルー、この2人が何言ってるのかも解らない感じ。

1000件越えのスレッドで何人の人が話してるのか判りませんが
少なくとも私と、コメントした人、それに反応した人の3人だけは知っていました。

こんな情報は病院では絶対教えてくれない。

更に見てると・・・

「私の呼吸は浅かった。横隔膜や腹筋鍛え、ストレッチして
肺活量を増やし、いつも深い呼吸を心がけるようにしたら治った」

というコメントがあった。

このコメントに対してはかなりの反応があって

「有益そうな情報ありがとう!」という返事が何件もあった。

これは私にとっても結構な発見。

そこに集ってる人達が「有益そうな情報」と見るのは
痰が絡みやすい人は日常「浅い息」してるという自覚症状があるということ
かもしれない。

私の場合

浅い息>痰が絡みやすくなった>夜寝れない>チョコレート食べる
>高血圧<浅い息

要は

浅い息>痰が絡みやすい・高血圧<浅い息

ということで・・・深い呼吸を日常的に心がけることで
良くなるかもしれない。

深いため息は毎日ついてるんですけどね(苦笑)
良妻だけど・・・強いものですから(爆)
















[PR]
# by rhinoman | 2017-03-18 06:36 | Comments(0)