優先順位

余ってる外付けHHDをテレビ録画用にでもと
「FAT32」という形式でフォーマットしようとしました。

仕事の作業用のパソコンにはウザいウィルスソフトは入れたくないので
仕事のメールとかはそれとは別に専門に通信用のパソコンを用意して使っています。

「NTFS」から「FAT32」という形式にフォーマット出来るフリーソフトを
そのパソコンでダウンロードして、そのパソコンで外付けHHDをフォーマットしようとしたところ
そのパソコン内臓のOSが入ったHHDと外付けHHDの容量やメーカーなどがたまたま同じだったため
最初に出てきた選択肢のHHDを何も考えずに「これだ」と思ってフォーマットにかかってしまいました。

数十秒たって「まさか!」と気がついてキャンセルしましたが、すでに時遅し
当然ながらパソコンは立ち上がらなくなってしまいました。
夜中の3時頃の出来事だったので、復旧作業は明日の早朝に回しました。

パソコンの復旧からだと時間がかかるので、すぐに立ち上がる使ってない他のパソコンに
まずは使い慣れたwindows live mail インストールと思いきや・・・・・

「あれまぁ、2017年1月17日でサポート終了していてどこからも配信していないっ!」
気を取り直して「Opera mail」というフリーメーラーが良さそうだったのでそれをダウンロード。
そして仕事で使っていた数々のメールアカウントの追加。

あれっ?いくら探しても、その情報を書いた紙がない!!!

使い慣れたメーラーの配信停止というちょっとした事件から始まって
今日一日辛い一日になりそうな予感。

メールアカウント頂いてる会社にメールを設定するための情報
を聞けば良いわけですが「そんな情報くらい自分でちゃんと管理出来ないの?」と
思われると思うから非常に聞きづらい。

そんなこんなでもう仕事を始めなければならない時間帯なのでひとまずはお仕事。
休憩時間にもう一度探したけど見つからず、まずは自分の個人メールだけは復旧させて
「すみません、メールの設定情報教えて下さい」と結局懇願するしかなかった。

その後全てのメールアカウントを復旧させて心に落ち着きを取り戻しました。

その次に通信用のパソコンにもいつも仕事で使っているソフトをインストールしようと
そのソフトのパッケージを開けたら、ガックリ、その中にメールの設定情報を書いた紙が入ってました。

いつも仕事に使っているパソコンがダメになったら、必ずしやこのパッケージを開けるから
その中に入れておけば忘れない・・・そう思ってその中に入れておいたんでしょう。

でも、ものには順序がある。

「そのパッケージを開けようとする前に、自分はまず何をしようとするか?」

その想像力が足りなかった。

結構そういうことって日常でもあると思うので、良い勉強になりました。






[PR]
by rhinoman | 2017-02-28 08:27 | Comments(0)