トイレ事情

娘と学校のトイレ事情の話をしました。
その話の内容は特記するような事はなにもないですが
自分の昔を思い出しました。

小学校の6年間、学校で一度もウンチしませんでした。
今考えると、つくづく凄いことだなと思います。
年に何回かは学校でウンチしたくなることもたぶんあったでしょう。
実際、学校でするの我慢してあぶら汗かきながら下校した記憶も何回かあります。

「あ~もうダメダメ限界」っていう波が何度も襲ってきて
その地獄を堪えれば、その後数分、息をつけるときが来るんですよね。
しかし、その後は更に大波が襲ってくるの繰り返しで・・・。

「もうちょっとで家に付く、あっ家が見えた!」というときが一番ヤバイです。
トイレに座るまで安堵してはいけないのは解っていますが
家を見た瞬間、肛門が安心して、玄関で果てるということもたしかあった記憶があります。

また家まで我慢し切れず、野グソした男子もいます。
それだったら学校のトイレでやった方がよっぽど恥ずかしくないですよね(笑)

昭和生まれの男子は小学校のトイレでウンチ出来ない子が多かったと思います。
女子はみんな個室の中で用を足しますが、男子の場合は小便用と和式便器の個室に分かれてますから
個室に入れば100%ウンチだとバレます。
大人になれば「バレてどうなる?」と思えますが、なぜか小学生のときは
死ぬほどバレるのが嫌だという風潮がありました。

男子トイレも全部個室にしてくれてたら良かったのにと思います。

娘に聞いたら、今でも男子トイレはオシッコとウンチに分かれてるらしいので
昔と変わってないみたいです。

過去の教訓から「学校でウンチすることは恥ずかしくない!」という生活指導を
学校でやってるようなことを以前聞いたことがありますが、今の男子はどうなんでしょう?
ウチは娘だけだから分らないです。











[PR]
by rhinoman | 2017-05-02 13:27 | Comments(0)