習字

娘が習字を習ってます。

左利き直すためにやらせましたが
習字は右利きでやってますが、エンピツの左利きは
とうとう直らず仕舞いです。

でも、習字の才能はあったみたいで、毎年いくつも
なかなかの賞を獲り続けてるので
辞めるのももったいないから続けさせてます。

左利きのエンピツでも席書き大会でいくつか賞を獲ってます。

でも・・・

習字は右利き、ペン字は左利きなんていう
習字の先生はあまり聞いたことないから
将来、字が綺麗だと褒められることはあっても
それ以上のことはないかもしれません。

字が綺麗なことは大事なことですが、今の時代
字が綺麗なことを公表出来る機会は益々なくなってきてます。

でも、今でも習字を習う人は子供からお年寄りまで
結構な人口はいますよね。

わざわざ字が綺麗にならなくても、字を丁寧に書いていれば
それなりに、その人の誠実さが人に伝わるわけだから
今現在、どれだけ「習字」の意味があるんでしょうかね?

そんなこと思ってると、習字習って、頑張って賞まで獲ってる
わが娘に申し訳ないわけですが、本音としては
そう思ってる自分もあります。

でも習字塾はどこも今もって盛況で、老若男女、大勢の人が
全国各地で習ってます。

習字習うより、趣味でCADを習いたいという人が増えたら良いのにと思います。

私の場合、もうライノセラスをバリバリに扱える人を対象に教えてますし
正直、初心者に私の技術はなかなか教えられないし、仮に教えても
何が凄いのか解らず、スルーされるので、教え甲斐もないわけですが・・・

でも、習字塾のように、ご近所の老若男女、誰でもやって来て
気軽に習える、あの雰囲気がCADにもあればなぁと
羨ましくなります。

それだったら初心者も対象に、一般的な習字塾の月謝で
ご近所さんが自転車や徒歩でやって来て
皆で机並べて賑やかにやってみたいですよね~。

たぶん、不可能な話だと思いますけどね。

CAD習って稼ぎたい、就職したい
もっと腕を磨いて、仕事の効率化を図りたい
そういう目的の人ばかりでしょ?実際。

そんな状況じゃあね・・・。

私の場合は、CAD始めたのは「趣味」だったから
あの当時、習字塾の月謝程度で気軽に通えるところがあったら
絶対に通いたかったですけどね・・・。

3Dプリンタもなかなか一般家庭に普及しないし
普及しなければ値段も下がらないし
だからなお更普及しないし・・・。

気軽にCAD習う人も増えるわけがない。

あと、習字にはゴールはない
だけど級や段はある。

それに比べてCADは級や段もなければ

「大体このくらい出来るようになれば、習ってる時間が無駄
もう稼ぎ出さないと・・・」というゴールもある。

そしてある程度稼げるようになると
誰もが自分は上級者だと思うようになる。

「検定」がないからね・・・。

あったとしたら、それこそ胡散臭いですし。

物つくりのツールとしてもCADは「形体」だけで
どんなに凄いデータを描いたってプリントアウトすれば
200円でどこでも売ってるガチャポンとあまり変わらない。
ガチャポンの方が色塗ってあるだけマシ。

自分的にはCADは天職で、やっていて一番心が落ち着くので
一生それをベースにやっていきたいけど
正直、CADは私にとってもはや日常で
それから刺激はもはや得られなくなっています。

人に教えてるときだけ、刺激が蘇ってくる感じでしょうか。

人間、生き生き、生きるためには
刺激は必要ですよね。

CADベースでなにか面白いことないかなぁ。



























[PR]
by rhinoman | 2017-07-23 03:54 | Comments(0)