父の日

父の日に家内が私にロレックスでもプレゼントしてやろうかと
言ってくれましたが、そういう高級時計には全く興味がない私。

でも、私にロレックス買ってくれるという妻のことは人に自慢したくて
「父の日に私の家内がロレックスをプレゼントしてくれるんだって」
と親しい友人知人には話をしてしまいました。

「いつもは怖い妻だけど、良いところもあるんですよ」みたいに・・・。

でっ、ロレックスのどのデザインが欲しいのか?ということになったんですけど
妻が買ってくれるんなら、何でも嬉しいわけで、私にとってはどれでも良いわけで・・・。

でも、どれでも良いっていうのはプレゼントする方にとっては
プレゼントする張り合いがないわけで・・・仕舞いには
「時計じゃそんなに嬉しくないの?」って話になって・・・

いやいやそーじゃなくて、いやいやそーでもあったりして・・・
私は内心、時計にお金かけるなんて、時計に興味ない私にとっては
「もったいない」気持ちが先行しまして・・・

でも、人に話しちゃってるので、後戻りも出来ないから
「そんなもの、スーパーコピーで良いよ、どーせ
マジマジ見ないと誰も気がつかないんだから」と妻に伝えたら・・・

「私の本物のロレックスも下手すりゃ
偽物だと思われてしまうようなことはやめてよ」と妻に叱られました。

じゃあ、いよいよ本物をということになったので
ならしっかりデザインで選ぼうかと、本格的にロレックスを私は研究し始めました。

そしたら、現行モデルより、アンティークロレックスをいろいろ自分好みに
カスタムする楽しみ方があることを知って
ロレックスのマイ・オンリーワンを作ってみたいということになりました。

アンティークといっても、それ程古いものではなくて
デイトジャストの風防がサファイヤガラスになった頃のやつを中古で手に入れて
それを、めいっぱいカスタムしてみたいと妻に伝えました。
現行モデルで「これが欲しい!」と飛びぬけて気に入ったものがないので
それなら、自分好みに作り変えちゃいたいと・・・。

父の日は遠に過ぎて、やっと方向性が決まった頃
家内の友人の旦那がロレックスの現行モデルを
新品で買ったというニュースが入ってまいりまして・・・

そういう話を聞くと、やっぱ中古品なんて買うもんじゃないと
急に心変わりがしまして・・・。

それに腕時計ごときで、こんなに悩むのも貧乏臭いと妻にも言われ・・・(苦笑)
だって、もともと時計なんかに興味がない人にとっては、もったいないと思いますよ。
そーかといって、プレゼント品としては時計は非常に便利なわけで・・・。

現行モデルから選ぶことになったんですが、やっぱり決められなくて・・・
人気ランキングなんてのも参考にしたりして・・・

デイトジャストなどはコテコテのロレックスだし・・・

サブマリーナのようなスポーツタイプは好みではないし・・・

でっ、結局、その中間のようなやつに決めました。

それ程、人気のないタイプかな?と思ったら、総合的にはやはりそうらしいのですが
私のような50代男性には意外にも一番人気なんだとか。

みんな私と同じような感じできっと選んでますね(笑)

100万近い時計を実際に腕にしてみると
興味がなかった私でも
「なるほどね」という気持ちも経験出来ました。
初めて着けたときは流石に自然とにやけて来ます。
「物で人の愛情がやっぱ伝わるもんですね」

しばらくは夫婦円満でいられそうです。















































[PR]
by rhinoman | 2017-07-23 22:30 | Comments(0)