用途

先日「まだCADの仕事やってますか?やってたら頼みたいんですけど」
と電話がかかって来た。

「まだスクールやってますか?」とは、よく問い合わせはあるけど
「まだCADの仕事やってますか?」という問い合わせは、流石に今までで
数回しかない。(あるんかいっ!)

ブログでCADの話題しなくなって、そう思われたのか、それとも同業の人が
バタバタやめていってるってことなのかなぁ?

CADブログだったので、CADの話題しなくなったらブログやめても良いんですけど
たとえば、今回のような、そんなこんながあったときに
世間に「そーじゃないよ」と発信したい時もあるから完全閉鎖も出来ないんですよね。
でっ、発信しても誰も見てくれなければ意味がないので
ある程度アクセス数を保つためには、世間話程度でも記事を更新してるって感じかな?

でっ、でっ・・・
やっぱ、写真載せれば、グンとアクセス数伸びますね、やっぱ。
「百聞は一見に過ぎず」というように、写真からの情報量って
語るより多いし、文章読む手間もなくて、その情報一瞬で読み取れますもんね。

私のブログの用途、効果はそんな感じで決まりつつあります。

ところで、最近買ってもらった時計は時計の機能としてはどうかと思います。
24時間で一周する4番目の針が現行モデルから太くなって時間見るのに邪魔です。
もともと短針のベンツマークみたいな針も時間見るのには解りづらい上にです。
腕にはめていても、時間見るときは最近買ってもらったスマホで見てます。
時計は完全にアクセサリーです。腕を飾るブレスレットのような物です。
っつーか4番目の針は買った後で解ったけど私には要らなかった(笑)

c0226569_02193910.jpg


こういう時計は遠の昔から身を飾るアクセサリーの役割
として生き残ってるわけですね。
もともとの売りの「時間が正確」なんてことは世の中の誰一人期待してません。
本来の用途を期待されなくても堂々とというか、のうのうと生き残ってるのは
凄いっちゃ~凄いですが、おかしな話です。

先日買って本日届いた横ドラム式洗濯機ですが
「大は小を兼ねますよ」とウチの家内は店員に説得されドデカいの買っちゃいましたが
少人数の我が家ではたまに布団洗う時ぐらいしか大の役目はしません。
っていうかデカいといっても家庭用ですから、結局布団洗うときは
今までどおり近くのコインランドリーに行って業務用で洗うと思います。
いくら大でも、やっぱ家庭用じゃ「帯に短し」って感じで
ウチじゃ大の用途を果たす機会があるのかどうなのか。

大は小を兼ねるときもあるけど、100%じゃありません。

人間も使い勝手が良い人と悪い人がいます。
出来が良い人と出来が悪い人もいます。

人間も用途で考えるのなら、多少出来が悪くても
使い勝手が良い人の方が何か特別な仕事させる時以外は
必要とされるでしょうね。

んっ?

高級時計もある意味、実はそういうことですかね?
時間が正確、狂わないという点ではもはやスマホに負けてますし
用途的にも、時間判るだけで多機能のスマホに負けてます。

でも、本当の意味での使い勝手が良いんでしょうかね。

着けているだけで何かが満たされるみたいな?
それが真の使い勝手の良さとか?
手っ取り早く心を満たしてくれることが。

高性能とか多機能とかよりも

そういう意味じゃ、高性能や多機能も
人間の心の満足度に反映するほんの一部分

人間の心の満足度って複雑ですね。























[PR]
by rhinoman | 2017-07-26 03:01 | Comments(0)