お庭

ケージの外に出すとすぐに粗相をしてしまいます。
彼女にとってケージの外は全部外という認識です。
部屋の中は「内」とどうやって教えて良いやら・・・。

c0226569_13263585.jpg

他の犬と接しない家の庭なら
ワクチン前でも外に出して良いと言われました。
当分の間、遊ぶときは外か二階のベランダで遊ばせます。
そのうち、それが外だと解ってくれることを祈りつつ。

彼女の成長記録を時々デジカメで撮らないと・・・
久々にデジカメ構えました。
これが我が家に来ての初ショット。




c0226569_13272399.jpg

庭に出したら大はしゃぎで、動き回るので落ち着いてプリンの写真が撮れません。
動画を撮る事にしました。

庭で牡丹が満開でしたので、プリン写す予定が牡丹を。
祐に20センチ超えのデッカイ花です。
喩えがゲスですがよくあるティッシュで作った花みたいです。
今のところ4日くらいもってます。
あと3日かな?

ちなみに中国の東北地方に牡丹江というところがありますが
牡丹なんて咲かないらしいです。

じゃあなんで牡丹江なんだよ?

中国の人でも答えられません。


[PR]
# by rhinoman | 2017-04-28 13:35 | Comments(2)

無題

「仕事が忙しい」は

特に日本では・・・ということもないが

人から必要とされ、信用され儲かっているアピールになる。
でも恥ずかしいから「もう限界、休みたい」と間接的にアピールする。

そういう人見て、羨ましくも妬む気持ちも全くないし
むしろ「早く乗り切って」と応援したい気持ちすらある。

でも、それが度々だと・・・

「体調壊さないように早く乗り切って」と陰ながら
本気で応援してやった気持ちがバカバカしくなってくる。

本当に限界なら仕事休みなさいよ。仕事と健康どちらが大事よ。
仕事忙しいアピールなら、もうちょっと毎回工夫してひねってよ。
人のアピールに付き合いたくなるような「面白さ」を入れてよ。

そう思ってしまう私。

中には、スカ~っと気持ち良く毎回休んでしまう人もいる。

そう大ちゃん、あなたです(笑)
本当に毎回毎回、限界だったんですね。

そういう人のことは本気で毎回心配も出来るし、好感も持てる。
最近、孫も出来てのんびりやってるいようで良かった良かった。
私も早くそういう身分になりたい。


[PR]
# by rhinoman | 2017-04-28 01:34 | Comments(0)

肩書き

最近のニュースで

PTA会長で児童の通学パトロールやっていた男が
実は児童殺害の犯人だったという話

PTA会長という肩書きを隠れ蓑にして
堂々と「目ぼしい子」を探してたんでしょう。

考えてみればPTA会長なんて誰もがやりたがらないから
手を挙げれば誰でも手に入る肩書き

しかし、そんな簡単に手に入る肩書きでも
効力はあるから困ったもんです。

男の周囲の人へのインタビューによると
「以前から変なところはあったけど、まさかPTA会長が」
皆がそう答えている。

誰でも簡単に手に入る肩書きですら、人をそれだけ信用させる。

「先生」なんていう肩書きも結構簡単に手に入る。
こんな私ですら、ちょっと人にCADを教えたくらいで
先生と呼ばれることがあるくらいだから。
ましてや「あなたがCADの先生?」というレベルの人も沢山いる。

一人きりの会社でも「社長」という肩書きがつく。

「医者」「弁護士」なんていうのも
勉強さえ出来れば誰でも簡単に資格も肩書きも手に入る。
(残念ながら私にはその頭はないが)

アーティストなんて本来、肩書きも資格もいらないはずだけど
どこかのギャラリーで個展なんか開けば来場者から
「この人、有名?」というヒソヒソ話が聞かれる

だからアーティストでさえ自分の経歴や肩書きをアピールしたがるようになる。

「警察官」になるのもそれほど難関ではないが
その肩書きには絶大な力がある。

何かの冠を被っている人は立派に見えるらしい。

しかし

むしろ「無冠」でちゃんとまじめに家庭もって生活している人こそ
信用しても良い立派な人だと思う。

「先生」「社長」が裏で浮気や搾取やってる話なんて
今までどんだけ聞かされてきたことか。





[PR]
# by rhinoman | 2017-04-28 00:35 | Comments(0)