父の日

父の日に家内が私にロレックスでもプレゼントしてやろうかと
言ってくれましたが、そういう高級時計には全く興味がない私。

でも、私にロレックス買ってくれるという妻のことは人に自慢したくて
「父の日に私の家内がロレックスをプレゼントしてくれるんだって」
と親しい友人知人には話をしてしまいました。

「いつもは怖い妻だけど、良いところもあるんですよ」みたいに・・・。

でっ、ロレックスのどのデザインが欲しいのか?ということになったんですけど
妻が買ってくれるんなら、何でも嬉しいわけで、私にとってはどれでも良いわけで・・・。

でも、どれでも良いっていうのはプレゼントする方にとっては
プレゼントする張り合いがないわけで・・・仕舞いには
「時計じゃそんなに嬉しくないの?」って話になって・・・

いやいやそーじゃなくて、いやいやそーでもあったりして・・・
私は内心、時計にお金かけるなんて、時計に興味ない私にとっては
「もったいない」気持ちが先行しまして・・・

でも、人に話しちゃってるので、後戻りも出来ないから
「そんなもの、スーパーコピーで良いよ、どーせ
マジマジ見ないと誰も気がつかないんだから」と妻に伝えたら・・・

「私の本物のロレックスも下手すりゃ
偽物だと思われてしまうようなことはやめてよ」と妻に叱られました。

じゃあ、いよいよ本物をということになったので
ならしっかりデザインで選ぼうかと、本格的にロレックスを私は研究し始めました。

そしたら、現行モデルより、アンティークロレックスをいろいろ自分好みに
カスタムする楽しみ方があることを知って
ロレックスのマイ・オンリーワンを作ってみたいということになりました。

アンティークといっても、それ程古いものではなくて
デイトジャストの風防がサファイヤガラスになった頃のやつを中古で手に入れて
それを、めいっぱいカスタムしてみたいと妻に伝えました。
現行モデルで「これが欲しい!」と飛びぬけて気に入ったものがないので
それなら、自分好みに作り変えちゃいたいと・・・。

父の日は遠に過ぎて、やっと方向性が決まった頃
家内の友人の旦那がロレックスの現行モデルを
新品で買ったというニュースが入ってまいりまして・・・

そういう話を聞くと、やっぱ中古品なんて買うもんじゃないと
急に心変わりがしまして・・・。

それに腕時計ごときで、こんなに悩むのも貧乏臭いと妻にも言われ・・・(苦笑)
だって、もともと時計なんかに興味がない人にとっては、もったいないと思いますよ。
そーかといって、プレゼント品としては時計は非常に便利なわけで・・・。

現行モデルから選ぶことになったんですが、やっぱり決められなくて・・・
人気ランキングなんてのも参考にしたりして・・・

デイトジャストなどはコテコテのロレックスだし・・・

サブマリーナのようなスポーツタイプは好みではないし・・・

でっ、結局、その中間のようなやつに決めました。

それ程、人気のないタイプかな?と思ったら、総合的にはやはりそうらしいのですが
私のような50代男性には意外にも一番人気なんだとか。

みんな私と同じような感じできっと選んでますね(笑)

100万近い時計を実際に腕にしてみると
興味がなかった私でも
「なるほどね」という気持ちも経験出来ました。
初めて着けたときは流石に自然とにやけて来ます。
「物で人の愛情がやっぱ伝わるもんですね」

しばらくは夫婦円満でいられそうです。















































[PR]
# by rhinoman | 2017-07-23 22:30 | Comments(0)

習字

娘が習字を習ってます。

左利き直すためにやらせましたが
習字は右利きでやってますが、エンピツの左利きは
とうとう直らず仕舞いです。

でも、習字の才能はあったみたいで、毎年いくつも
なかなかの賞を獲り続けてるので
辞めるのももったいないから続けさせてます。

左利きのエンピツでも席書き大会でいくつか賞を獲ってます。

でも・・・

習字は右利き、ペン字は左利きなんていう
習字の先生はあまり聞いたことないから
将来、字が綺麗だと褒められることはあっても
それ以上のことはないかもしれません。

字が綺麗なことは大事なことですが、今の時代
字が綺麗なことを公表出来る機会は益々なくなってきてます。

でも、今でも習字を習う人は子供からお年寄りまで
結構な人口はいますよね。

わざわざ字が綺麗にならなくても、字を丁寧に書いていれば
それなりに、その人の誠実さが人に伝わるわけだから
今現在、どれだけ「習字」の意味があるんでしょうかね?

そんなこと思ってると、習字習って、頑張って賞まで獲ってる
わが娘に申し訳ないわけですが、本音としては
そう思ってる自分もあります。

でも習字塾はどこも今もって盛況で、老若男女、大勢の人が
全国各地で習ってます。

習字習うより、趣味でCADを習いたいという人が増えたら良いのにと思います。

私の場合、もうライノセラスをバリバリに扱える人を対象に教えてますし
正直、初心者に私の技術はなかなか教えられないし、仮に教えても
何が凄いのか解らず、スルーされるので、教え甲斐もないわけですが・・・

でも、習字塾のように、ご近所の老若男女、誰でもやって来て
気軽に習える、あの雰囲気がCADにもあればなぁと
羨ましくなります。

それだったら初心者も対象に、一般的な習字塾の月謝で
ご近所さんが自転車や徒歩でやって来て
皆で机並べて賑やかにやってみたいですよね~。

たぶん、不可能な話だと思いますけどね。

CAD習って稼ぎたい、就職したい
もっと腕を磨いて、仕事の効率化を図りたい
そういう目的の人ばかりでしょ?実際。

そんな状況じゃあね・・・。

私の場合は、CAD始めたのは「趣味」だったから
あの当時、習字塾の月謝程度で気軽に通えるところがあったら
絶対に通いたかったですけどね・・・。

3Dプリンタもなかなか一般家庭に普及しないし
普及しなければ値段も下がらないし
だからなお更普及しないし・・・。

気軽にCAD習う人も増えるわけがない。

あと、習字にはゴールはない
だけど級や段はある。

それに比べてCADは級や段もなければ

「大体このくらい出来るようになれば、習ってる時間が無駄
もう稼ぎ出さないと・・・」というゴールもある。

そしてある程度稼げるようになると
誰もが自分は上級者だと思うようになる。

「検定」がないからね・・・。

あったとしたら、それこそ胡散臭いですし。

物つくりのツールとしてもCADは「形体」だけで
どんなに凄いデータを描いたってプリントアウトすれば
200円でどこでも売ってるガチャポンとあまり変わらない。
ガチャポンの方が色塗ってあるだけマシ。

自分的にはCADは天職で、やっていて一番心が落ち着くので
一生それをベースにやっていきたいけど
正直、CADは私にとってもはや日常で
それから刺激はもはや得られなくなっています。

人に教えてるときだけ、刺激が蘇ってくる感じでしょうか。

人間、生き生き、生きるためには
刺激は必要ですよね。

CADベースでなにか面白いことないかなぁ。



























[PR]
# by rhinoman | 2017-07-23 03:54 | Comments(0)

もしかしたらノーベル賞ものの大発見かもしれない。

最近、夫婦ともども忙しくて娘の相手を全然してやれなかったから
昨夜、遊んであげた。

ウノがやりたいということで、やったら娘に五戦連勝してしまった。
娘は負け込むと、最後は必ず
「神経衰弱」(なんであのトランプゲームをそう呼ぶのか?)
をやろうと娘は言い出す。

なぜなら、それなら私が娘に勝ち目ないことを知っていて
それでリベンジして、今までの負けをチャラにして
気分すっきりして私との遊びを終えることが出来るからだ。

私はもう記憶力では娘には勝ち目が無くなってしまっている。

ウノが終わった頃、私の眠気は最高潮で
どうせ私が負かされる番だから、いい加減にやった。

「ここら辺じゃなかったか?」みたいな。

そしたら5戦連勝、娘に勝ってしまった。

なぜか朦朧とした意識の中で、いい加減に
「ここら辺じゃなかったか?」みたいにカードをめくったら
大当たりが続いたのだ。

全く、頭では全然覚えていない。本当にいい加減な感覚で
引き当てただけだ。当の本人が偶然が続くもんだとビックリしている。

5戦とも偶然が重なって、普段なら娘にはまるっきり勝てない
私が5戦とも娘に勝ってしまったのだ。

5戦とも偶然が重なっても、驚きも出来ないほど
何も感じないほど、私は眠気で意識は朦朧としていたのだ。

ところが、娘は私に普段なら絶対に勝てる神経衰弱で
5回も負けてしまったのだから、ぐずり始めて
とうとう泣き始めてしまったのだ。

そこで初めて私の眠気は少し覚めて
「じゃあ真剣に娘に負けよう」と思った。

「真剣に負ける」というのも微妙なニュアンスなのだが
要するに、ちゃんと真剣に取り組んで、無理に間違って負けようと内心思った。

ところが、いつもの通り、無理に負けなくても簡単に娘に負けてしまった。

「あれ、どっちだったけ?確かこっちだったよな。だから、それじゃなくて
こっちをめくろう」みたいに最初やってたけど
「どっちだったけ?」のどっちでもないほど記憶違いだらけで
結局最後は普通に娘に勝とうと真剣にやったのに
いつも通り、娘に大差つけられてボロ負けしたのだ。

そこでやっと「不思議」に気がついた。

あれっ?さっきまであんないい加減にやってたのに娘に勝ってた。
偶然だと思ってたけど、よく考えれば5回も偶然が続くものか?

朦朧とした意識の中で夢か現実か曖昧な状態の時のほうが
人間の記憶力って発揮されるのか?
当たってるのか当たってないのか、何の確証も自信もないような
記憶のほうが当てになるのか?

それを改めて実験で証明し、理論的に説明出来たらノーベル賞ものだな。

















[PR]
# by rhinoman | 2017-07-16 10:19 | Comments(0)